ちょっと手軽なバイトをしたい、家計が苦しいので、あるいはお小遣い稼ぎとしてのバイトをしてみたい、そんな気持ちになるものです。正社員として働いていても、収入は上がらないし、仕事は単調だと、何らかの刺激が欲しくなるかもしれません。週末バイトをして、なおかつ稼げば、そうした悩みを解消できるという期待もあることでしょう。ですがいざやってみると、予想以上に体力が必要で、サービス業などは特にそうです。立ち仕事が多く、手軽なバイトとはいえ、週末も仕事をすることのリスクは大きく、疲れて、それが本業にも影響してしまい、結局続かない、なんてことはよくあることです。それで、どこかの雇われでバイトをするのではなく、オススメしたいのがネット副業です。ネットビジネスでの稼ぎのメリットは、楽して稼げる可能性があること、それは自宅で、全くのプライベートで、そして自分のしたいときにだけするというスタイルでの仕事ができるからです。疲れているときにはしない、余裕のある時には仕事をする、そんなことができてしまうので、サラリーマンや主婦にもぴったりなのです。

そんなネット副業ですが、多くの人がはまっているのがせどりです。せどりと聞くと、その言葉を知らない人には、鳥の名前と思うかもしれませんし、ニュースで話題になっている東アジアでの北朝鮮関連のことかなと思うかもしれませんが、インターネットでいうせどりとは、ネット上での商品の売買のいわば仲介をすることで、利益を得るビジネスのことです。もう少しわかりやすく言うと転売をすることであり、その時の手数料を得ることで儲ける仕組みです。これはビジネスの基本であり、物を安く仕入れて、やや高い値段で売るのは、どこのお店でもしていることです。

せどりビジネスが急拡大しており、身近なところではネットオークションということになるでしょう。以前に買ったけどもう要らなくなった、捨てるのはもったいない、そのようなときに、その商品を中古ですが、安い値で誰かに売ることができ、それが儲けになります。ネットオークションサイトを使って、新品もまた中古も、安く仕入れてある程度の値をつけて売ることができるので、そうした売買で毎月数万円から数十万円を得る人たちは少なくありません。商品購入予定者とメールでやりとりをしたりする必要が生じることがあるとはいえ、このせどりビジネスは、時にパソコンスキルがなくてもできるので、参入障壁は低いといえるでしょう。